またまた、山へ~



秋の羽山渓
前回、道を迷いに迷って、今、生きているのが不思議なぐらいの
200%谷に落ちて命を落とすような道から、生還しました。

今回は、前回とは違う道を、高梁の町から、通ってみました。

今回は、間違えないだろうと、自信を持って向かうと
又、2差路の所で一瞬迷い、次の3差路で、又、一瞬迷い
つまり、前回、自分が見て記憶しているのは、
前回通った羽山渓からの、帰り道の風景だけなので。

いつも思うのですが、行きの風景と、帰りの風景は
あんなに、違うんですね。




IMG_7193_202311211124143c6.jpg






冬は、太陽の高さが低くなるので
日差しが差し込むのは、一瞬でした。

IMG_7181.jpg





IMG_7194.jpg




トンネルの入り口に、人がいますが
岩の途中に登っている男性に、声を掛けて、見守っていました。
近畿の県外ナンバー2台と、県内ナンバーが1台、
皆さん、ロッククライミングの趣味の方ばかり。

IMG_7196_20231121112409001.jpg


ここは、紅葉の名所と言ってもいいぐらい、モミジが多いですね。
秋の紅葉の時期が、一番お勧めです~
ただ、細い道が苦手な人は、ちょっと厳しい場所もありますよ。
この日は、なぜか、軽トラックが、度々通っていて、ヒヤヒヤしましたから。

今日も良い一日を~


スポンサーサイト



越後写楽

紅葉具合は如何ですか

何時も楽しませて頂いています
渓流の水面に輝く色彩 好きな情景です
紅葉も各地で見頃ですが其方は如何ですか35

2023/11/22 (Wed) 07:04
べり~*

おはようございます。

無事に到着されたようで良かったです。
私なんて一部しか覚えてなかったり
思い違いって結構あるんですよ~><
それでもこんな渓谷へ光を求めて行ってみたくなりますね。
しっかり光が見えますよ~綺麗です。

壁が凄いです、あのトンネルを通るんですか?
それも怖いな~~~。

2023/11/22 (Wed) 07:36
hg

No title

ぶるーびーさん お早うございます。

ウヮ~羽山ってこんな所だったのですか?
凄い!!渓谷、
紅葉の頃は最高のロケーションですね!
良くあそこまで行かれましたね?

子供の頃であそこまでは知らなかったです。
今だったらどんなことをしても
飛びついていたことでしょう。

ぶるーびーさんお気をつけて運転してくださいネ!
貴重な羽山の風景有り難うございました。


2023/11/22 (Wed) 09:05
ぶるーびー
ぶるーびー

No title

越後写楽様
こんばんは。
ご無沙汰しています~お元気そうでなによりです。

今年は、どうも、あちこちの紅葉を見た限りでは
色が鮮やかさに欠ける、枯れたような葉が多いです。
雨が少なく、猛暑が続いたからでしょうね。

去年も行かなかった木山寺、今年も行っていません。
多分、想像ですが、昔撮った写真の方が、美しいのではないでしょうか。

気にはなっていますが、今年も多分、行かないと思います。

そちら、新潟県は、全国的に有名な美しい紅葉の
山、名所旧跡がありますね。
又、お写真をブログで拝見できるのを、楽しみに
しています。

時節柄、ご自愛ください。
いつもご訪問ありがとうございます。

2023/11/22 (Wed) 20:11
ぶるーびー
ぶるーびー

No title

hg様
こんばんは。
少し前に、羽山渓谷へ行ったときに、秋の紅葉の風景も、見てみたいな・・・と、気に掛けていて
実現しました。

やはり、あの渓谷は、かなりの紅葉の名所だと思います。
ただ、谷が深すぎて、下の渓流の場所に降りるのは
一苦労で、健脚でなければ、危険で無理だと思います。

でも、何とか、無事に帰ることができて
やれやれ・・・
あの辺りは、本当に、珍しい、山野草の宝庫なんですよ。
初春、初夏、秋・・近ければ、毎週でも山野草に
会いに行きたい、お宝の様な場所ですね。

いつもご訪問ありがとうございます。

2023/11/22 (Wed) 20:20
ぶるーびー
ぶるーびー

No title

べり~*様
こんばんは。

先日は、道を迷って・・地元の、トラクターしか
通れないような道を、車で走る羽目になり
泣きそうでした~

でも、そういう所に、なぜか、滝や渓流、古木があるんですよね~
ドキドキワクワクしながらの運転は、脳の刺激になって
いいことかもしれませんね(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。
いつも、ブログの写真を見せて頂いて、読み逃げで
失礼して、心苦しく思っています。

2023/11/22 (Wed) 20:30
Rio

すごく険しい道を行くのですね。
それにしても美しい渓谷のすばらしい写真ですね。
虎穴に入らずんば虎子を得ずですか。

万一骨折でもして歩けなくなったら、おそらくこんなところでは119番に電話しても通じないことでしょう。
先日甲南飛行場で見たヘリのレスキュー隊にもきてもらえません。
くれぐれもご注意ください。

2023/11/24 (Fri) 16:31
ぶるーびー
ぶるーびー

No title

Rio様
余り有名ではなく、隠れた美しい風景を見ようとすると、
どうしても、道は狭く、危険な要素が多い場所になってしまいますね。

でも、最近は真面目に考えています。
山は、一番に、クマが怖い~
谷底に落下したら、おそらく、
これからは、低体温症になるでしょう。

カメラを持った翌日は、間違いなく、肩と胸の上辺りが
強く痛みますので、
もう、体力的に限界なんだなと、思うことが多くなりました。

Rioさんに、ご心配をお掛けしては、申し訳ないので
今後は無理をしない場所へ、出かけて
楽しみますね。

いつもご訪問ありがとうございます。

2023/11/29 (Wed) 16:27